気ままなフォト日記        トイプ‐そらとかい  轍(わだち) 24/05/30(Wed)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

 轍(わだち) 24/05/30(Wed)





     DSCN9676_R.jpg DSCN9672_R_20120530063548.jpg


                                

     もう ここまで来たら いいでしょう    私の残した  轍

     それは 石ころ ぬかるみ 色々 あるけど

     一歩ずつ 歩いてきた 道


     振り返ると ヨチヨチ歩きだった 貴方は

     転んでも 泣き叫んでも 

     私の後を いっしょうけんめい ついて来た


     もうすぐ 分岐点です    先に行って下さい

     私を 通り越して 

     自分ひとりで 踏みしめながら進む 道へ


     切り開く道は   細く長い一本道なのか

     それっとも 曲がりくねった 険しい道か


     その先に 背丈よりものびた草で 周りが見えなくても

     容赦なく照付ける 太陽で 乾ききっても

     吹き付ける嵐に 往く手を 遮られても

     立ち止まっても 歩いてください   自分の歩調で
     


     私は 貴方の後ろ姿を どこまでも見続けていたい

     遠く離れて その姿が 小さくなっても   いつまでも

     
     でも 私の足取りは いずれ ゆっくりとなることでしょう



     遠い記憶に残した 子守唄

     小さな手を引いて よく口ずさんだ 歌


     耳の奥に残した その歌を口ずさむ時



     いつか きっと 道が 繋がったら いいね




     DSCN9666_R_20120530063550.jpg DSCN9669_R_20120530063549.jpg


     DSCN9665_R_20120530063551.jpg DSCN9667_R_20120530063550.jpg




     

     

2012/05/30 14:15 | 呟きシローCOMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

何か・・ありましたか?
なんとなく・・寂しげな それでいて 誰かの背中をおしているような・・

社会人になる息子を見送った時の切ない気持ちを思いだして涙が出てしまいました・・。

No:398 2012/05/30 16:41 | のあば~ば #HSzG5QiE URL [ 編集 ]

のあば~ばさまへ


共感出来てとても感謝しています
私には子供が3人おります
今末娘が薄暗い森の中で道に迷っています
出口が分からないでいるのです
道案内したいのにそれが正解なのか私にも分かりません
ただ言えるのはこれまで育ててきましたが
その先まで見届けられる事が出来ないので
どうかその先で泣いている顔でなく笑って歩いていける
道程であって欲しいと今日は呟きメッセージにしました
ご心配とその時の気持ちを呼び起こさせてごめんなさい
娘を心配しているように自分も両親に同じように心配させたのだなと思うと
そんな時にふっともっと両親周りの人を大切に思わなくてはならないんだと
改めて思います  
     あっ! 随分長すぎたコメント返し  こんなあたいを許してーッ!




No:399 2012/05/30 18:58 | せつママ #- URL [ 編集 ]

せつママが大事に育てた子供だもの、大丈夫ですよ。出口は時間がかかるかもしれないけど見つかりますよ。あんなこともあったねぇ・・なんてお話しできる日は必ず来ます。うん、絶対に
見守っているしか出来ないのが一番つらいし、親にとって悲しい試練ですよね。・・・i-241

No:400 2012/05/30 19:40 | さくら3233 #- URL編集 ]

さくらさんへ


親なのに今だその親になりきれていない親です
子供に育てられて来た部分も大分あります
段々と離れて行かなくてはいけないと自分に言い聞かせ
ワン達を迎えました
生きていくうえで いろんな場面で 試練を乗り越えていく事
オバサン中盤にしてもまだ慣れておりません
これからもアドバイスをどうぞ宜しくお願いいたします




No:401 2012/05/30 21:27 | せつママ #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。