気ままなフォト日記        トイプ‐そらとかい 旅行

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

 今年の目標 28/01/12(Tue)








     今日は とっても冷えますね

     横浜は初雪が降った様です   どうりで寒いはずだ  

                                         今晩はゆっくりお風呂にでも浸かろう






     IMG_4950_R.jpg IMG_4942_R.jpg


     冬剪定はひとつ出来ればよしとして 週末に ツルジュリアをバッサリと






     IMG_4916_R.jpg IMG_4927_R.jpg

     IMG_4932_R_2016011221461817e.jpg IMG_4956_R.jpg


     実父の木 収穫と剪定    仏壇にも 供えた やさしい甘さに仕上がった 金柑の甘露煮 

     生や調理して 初めてその美味しさに気付くなんて  早く分かち合えていたらなっと  悔いてしまう                        







     IMG_4935_R_2016011221462070b.jpg


     長女の彼氏の お土産     食べる分だけ 年輪の様につく?  危険と言いつつ 手が伸びる







     IMG_4903_R.jpg IMG_4867_R.jpg


     IMG_4870_R.jpg IMG_4905_R.jpg


     年明け初のトリミング  

     仕立てた時とのその後の差は 数日間だけ お育ち良さげ?  見違える位の 別犬です  
  







     2日の 日の出

     海水が蒸発している   海面が雲のじゅうたんの様な 現象




     IMG_4695_R.jpg IMG_4720_R_20160112211223839.jpg




     一泊二日で 伊豆高原へ  正月休みのこと 



     IMG_4767_R.jpg IMG_4768_R.jpg



     IMG_4751_R_20160112211226f4b.jpg IMG_4741_R_201601122112244c3.jpg



     お風呂へ向かう 

     交替の貸切風呂とは言え 共同  風通し抜群な露天に


                       娘: 『ここどこ?  これってドッキリじゃないよね?』 

 

     私:『安心して下さい!
 お湯はあります・浸かれます 入ってますから 』  

                                    オーナーに代わって ひとまず 代弁








     IMG_4859_R.jpg IMG_4854_R.jpg


     箱根ターンパイクは 凍結も無く  




     駅伝を回避  ゆっくりと 帰路に向かい



     IMG_4833_R.jpg IMG_4826_R.jpg


     最後に 十国峠で 記念撮影。。  勉強不足なので アングルが うまくいきません  






           今年は 時間の読める女でありたい  明けて 既に 12日  



           明日は 乳がん検診   


           涙目・苦笑い? 伸し餅の気持ちで  笑い飛ばして福がくる様に 挑むのだ










スポンサーサイト

2016/01/13 00:18 | 旅行COMMENT(6)TRACKBACK(0)  TOP

 そらかい号でどこまでも~♪ 岐阜・富山編 27/09/29(Tue)

   






     かつて  歌人 若山牧水も湯治に通っていたという 

     白骨温泉の特徴は 乳白色 肌にもやさしい 3日も浸かれば風邪も治るとか。。 


         ではここで一句? 。。  秋風の いで湯に浸かる 心地よさ  野猿と混浴もあるかもね


     公共の日帰り温泉ではなく   そんな画面で 時期に湯治巡りでも出来たらなぁ


     
     ひとっ風呂浴びた後は 夕食はそこのテラスで済ませ 


     R158 山道を延々に走り   道の駅 白川郷の駐車場へ到着し そこで就寝 朝を迎えました 
    

     

     

        



     IMG_2901_R.jpg
 


      出る物 所構わず   モチのロン お土産は持ち帰ります

                               IMG_2943_R.jpg  


     IMG_2906_R.jpg IMG_2910_R.jpg

     IMG_2912_R_20150926074900931.jpg IMG_2955_R.jpg





     景色や伝統が大切に受け継がれてきたのは 

                           近代化もゆっくり  ひっそりと 山奥の秘境だったから

     今でこそ 世界遺産になっている 合掌造りの集落には  

                              良し悪し そこには ごく普通の暮らしがある

      (観光地化されている? 岐阜と 趣きがあるよと おススメされた 富山は五箇山へ 2ヶ所)



     掌を合わせた 急こう配の茅葺屋根 豪雪地帯ならではの工夫がされています

     雪化粧された  また、そんな頃に 訪れてみたい




     IMG_3037_R_20150926075502fe7.jpg IMG_2949_R.jpg

     IMG_2922_R_20150927010102bed.jpg IMG_2958_R.jpg

     IMG_2972_R.jpg IMG_2973_R_2015092607515634d.jpg

     IMG_2981_R_20150926075158dc0.jpg IMG_3033_R.jpg




     鯉も宙に浮いている様 川の透明度 その美しさにため息 見入ってしまう  


     IMG_2985_R.jpg IMG_2989_R.jpg

     IMG_3000_R_20150927193716600.jpg IMG_2963_R_20150927194717cc1.jpg

     IMG_3034_R_20150927014013233.jpg IMG_2977_R_20150927014011a4a.jpg





     戦国時代に 年貢の代わりに収める為の 火薬作りの 蝋人形に ワンコラのご挨拶~♪


     IMG_3041_R.jpg IMG_3040_R.jpg

  


     IMG_2999_R.jpg IMG_2931_R_2015092607502067d.jpg

     IMG_2933_R_20150927010104a36.jpg IMG_2934_R.jpg





     世界遺産を走る ランナー

     IMG_2951_R.jpg IMG_3006_R_20150926075330fb4.jpg





     神社にも茅葺   僕たちも 負けずに ワンらー

     IMG_3008_R_2015092607533187d.jpg IMG_3009_R.jpg

     IMG_3018_R.jpg IMG_3019_R_20150926075500bc1.jpg




       小雨が降り出してきた   




       独特な言い回しを耳にする  方言はその土地に触れた瞬間でもありますね  

                               和やかな店主が出す 身体も心も 温まる 一杯  
  


     IMG_3058_R.jpg


                 おこぼれを 僕らにもと     膝は ちべたかった。。   


                                    IMG_3054_R.jpg



                            

                       IMG_3206_R.jpg    
                   

                     母さん 次は どこへ?


                                             しつこく 次回は完結編。

     

     

2015/09/26 09:33 | 旅行COMMENT(5)TRACKBACK(0)  TOP

そらかい号でどこまでも~♪ 27/09/21(Mon) 






     季節は酷暑だった頃から だいぶ解放され 爽やかな気候に移り進んでいます

     ならばと 所用、雑用は手つかずのまま
 こちらも開放 一先ず 棚の上へ


     兼ねてから目論見中だった そら&かいを連れ 毛布何枚も詰め込んだ初めての車中泊

     シルバーウィーク外して ゲロ渋滞も緩和に貢献? リフレッシュ 2泊3日の旅をして来ました

     








     IMG_2628_R.jpg IMG_2616_R.jpg


     先ずは 一泊目  信州 信濃の国は長野、安曇野へ

     遅めの朝食は中央道 八ヶ岳PAで





     IMG_2682_R.jpg IMG_2629_R.jpg




     IMG_2631_R.jpg IMG_2634_R_20150918222410c60.jpg

     IMG_2632_R.jpg IMG_2621_R.jpg

     IMG_2624_R.jpgIMG_2619_R.jpg


     『ハム焼きを ひとつ』 と 注文後  店員のリアクションに。。。?

     頭上のメニューに目を凝らしたら  そんな商品なんてありゃしません。。  
 

     *視力に自信が無い方は メガネは必要不可欠  

       食べたいのは山々ですが 元気にオーダー放つには いい大人は 装着の確認もしておきましょう    



     IMG_2654_R.jpg IMG_2651_R.jpg

     IMG_2662_R.jpg IMG_2667_R.jpg




     IMG_2672_R.jpg IMG_2675_R.jpg

     IMG_2637_R_20150918222547bc1.jpg







     IMG_2684_R.jpg IMG_2685_R_20150918222739efa.jpg

     IMG_2693_R.jpg IMG_2705_R.jpg

     IMG_2695_R.jpg IMG_2710_R.jpg

     IMG_2738_R_20150918223445e6c.jpg IMG_2729_R.jpg

     IMG_2716_R.jpg IMG_2720_R.jpg

     IMG_2723_R.jpg IMG_2725_R.jpg

     IMG_2741_R.jpg IMG_2742_R.jpg


     北アルプスからの湧水が コンコンとわさび田に流れる水は 日に12万トン

     ヒンヤリと清らかな透明度は心も浄化されそうです 年間の水温も12℃だそうです

     






     IMG_2743_R.jpg IMG_2803_R_2015091822412453b.jpg

     IMG_2810_R.jpg IMG_2812_R.jpg






     IMG_2759_R.jpg IMG_2764_R.jpg

     IMG_2770_R.jpg IMG_2766_R.jpg

     IMG_2771_R.jpg IMG_2765_R.jpg 

     IMG_2782_R.jpg IMG_2790_R_20150920234829e60.jpg

     
     念願の長野での地で 蕎麦を堪能   ………  しながらの 綱引きも観戦


     ロケーションもさることながら 名物のわさびソフトやおやきが格別でした






     その上へ小布施へも寄りたかったけど 諦め  木曽路は奈良井宿へ 向かい下りました


     IMG_2814_R.jpg IMG_2817_R.jpg

     IMG_2823_R.jpg IMG_2824_R.jpg

     IMG_2821_R_20150921001110d6d.jpg IMG_2833_R.jpg

     IMG_2837_R.jpg IMG_2835_R.jpg

     IMG_2839_R_2015092023495334d.jpg IMG_2845_R.jpg

     IMG_2826_R_20150920234831805.jpg IMG_2850_R.jpg

     IMG_2854_R.jpg IMG_2857_R.jpg

     IMG_2859_R.jpg IMG_2863_R_2015092023523873c.jpg

     IMG_2865_R_201509202352397b4.jpg IMG_2869_R.jpg

     IMG_2851_R.jpg IMG_2853_R_20150920235117387.jpg

     IMG_2875_R.jpg IMG_2873_R.jpg




     古い造りのいくつも連ねる張り出した軒先  

     広重の浮世絵と重ね合せたり 映画のセットの様な景観は 

     その時代の旅人が標高の高いこの地へ いくつもの峠を越えて 長旅の疲れを癒したのでしょう 

    
     などと 耽りながら 地を踏む足取りも ゆる~りな 散策となりました







             夕刻は日帰りの白骨温泉に浸かり 2日目の朝には岐阜に居られる様に

             ひたすら国道 山道 獣道? を走り 向かいました 



                                    IMG_2852_R.jpg







                                             つつ゛く。





2015/09/20 23:24 | 旅行COMMENT(6)TRACKBACK(0)  TOP

 スローな休日 26/07/06 (Sun)

  



     え~っと。。間が空き過ぎてしまった 



     今日に至っては 小庭の整理  柏葉アジサイを両手に持って マツケンサンバ♪

     義母に披露しながら~の 自分に気合を入れた




     東北は福島の旅


     写真だけ貼り付けただけの 更新です
   


     IMG_6608_R.jpg IMG_6604_R.jpg

     IMG_6612_R.jpg IMG_6615_R_2014062907291171d.jpg



     IMG_6682_R.jpg IMG_6663_R.jpg

     IMG_6685_R.jpg IMG_6678_R_20140629073111d17.jpg




     IMG_6720_R.jpg IMG_6691_R.jpg 

     IMG_6733_R.jpg IMG_6735_R.jpg


     IMG_6725_R_20140629073514d86.jpg IMG_6724_R_20140629073343eff.jpg

     IMG_6740_R.jpg IMG_6739_R.jpg

     IMG_6718_R_201406290733391fa.jpg 

     IMG_6822_R_20140629073738979.jpg IMG_6767_R.jpg

     IMG_6753_R.jpg IMG_6844_R.jpg



     IMG_6864_R.jpg IMG_6907_R.jpg




     IMG_6897_R.jpg IMG_6918_R.jpg

     IMG_6919_R.jpg




     IMG_6935_R.jpg IMG_6940_R.jpg

     IMG_6954_R.jpg IMG_6911_R.jpg 

     IMG_6928_R.jpg IMG_6944_R.jpg




     IMG_6969_R_20140706210124715.jpg IMG_6982_R.jpg

     IMG_6965_R_20140706210222359.jpg IMG_6972_R.jpg

     IMG_6974_R.jpg IMG_6985_R.jpg

     IMG_6990_R_20140706203928642.jpg IMG_6991_R.jpg

     IMG_6957_R.jpg IMG_6959_R.jpg



     IMG_6992_R.jpg IMG_6994_R.jpg




     。。って こんなに写真載せといて

                        更新の気力が今一入らない  スローな休日でありました まる









2014/07/05 22:33 | 旅行COMMENT(12)TRACKBACK(0)  TOP

 愛♡・ふくしま 26/06/28 (Sat)




     やっとこの 更新だど~   よろしければ 思いっきりナマって 読んで下さい? (笑)

     IMG_5790_R.jpg          終わりに近ずいた ツルジュリア
 
                    摘んでは花瓶に活けて 楽しんむん だども。。花は小輪で色も褪せてます



     IMG_5796_R.jpg IMG_5806_R.jpg


     IMG_5817_R.jpg       今ハマってるの何? って 。。そうそう

         朝にも美容にもいい~Acai んだべぇ~   ちよこれいとでコーティングだから チョコっとね!




     

     IMG_5822_R.jpg   運転動員? で 数えの喜寿の同窓会に同行 

     数十年ぶりに 墓参りを兼ねた 実父の郷里 福島へ  実母に弟・妹 日程を合わせて行ったんだぁ~


     IMG_5830_R.jpg IMG_5828_R.jpg

     都心の運転は 弟     出発も早朝だったし ほら・さ~ こんな形見たべ   休憩だど  

     IMG_5831_R.jpg IMG_5834_R.jpg

     IMG_5841_R.jpg IMG_5838_R.jpg

     順序よく 先入先出方法を守ったら?  朝食にすっぺッ  っと 


     IMG_5843_R.jpg  食後のデザートは? 栃木の那須高原

     IMG_5845_R.jpg IMG_5850_R.jpg

     過疎化も進んでるのか 静まり返った 父の故郷 

     IMG_5885_R.jpg IMG_5960_R.jpg

     IMG_5858_R.jpg IMG_5961_R.jpg

     IMG_5852_R.jpg IMG_5854_R.jpg

     IMG_5855_R.jpg IMG_5865_R.jpg

     IMG_5917_R.jpg IMG_5918_R.jpg

     IMG_5914_R.jpg IMG_5912_R.jpg

     見受けたのは 年寄ばかり  そんな集落

     IMG_5904_R.jpg IMG_5908_R_201406282003272ff.jpg

     それでいても 実家の製材所を受け継ぐ従兄も 大した魂消る   んだ・んだ 立派だ 

     IMG_5887_R.jpg  顔馴染みに遭遇すると 握手を交わし

     IMG_5897_R.jpg IMG_5882_R_2014062820013909d.jpg

     もう 来れないと言っていた父の 満面の笑顔を パチる



     IMG_5980_R.jpg IMG_5987_R.jpg

     IMG_6063_R.jpg IMG_5998_R.jpg

     墓参り     祖母が眠るのは 手付かずの山の中

     姥捨て山へ置いて来た 息子の帰り道を心配した 道しるべはもう遠にないと 言いながら山を登る 父


     IMG_6006_R.jpg IMG_6002_R.jpg

     IMG_6014_R.jpg IMG_6027_R.jpg

     IMG_6023_R.jpg IMG_6026_R.jpg

     『ただいま~ 帰って来たよ~ そっちの暮らしはどうですか~?』 

     『そっちには。。まだ。ムニャ・ムニャ?  もう少し がんばってみます』  なんて 呟く 父



     IMG_6067_R.jpg IMG_6096_R.jpg

     IMG_6102_R.jpg IMG_6083_R.jpg

     IMG_6111_R.jpg IMG_6087_R.jpg

     IMG_6069_R.jpg IMG_6077_R.jpg

     墓参りに行くと言う事で 周りの草刈り  おもてなし   感謝いたします 

     IMG_5934_R.jpg IMG_5933_R.jpg

     村に祀ってある お稲荷さんをお参りして 記念撮影の後は  父と母を残して

     猪苗代湖を周ってきょうだい一行は その晩の宿 福島県は 会津若松市にある

     渓谷美と湯量豊富な天然温泉 芦ノ牧温泉へ


     IMG_6158_R.jpg IMG_6141_R.jpg

     IMG_6168_R.jpg IMG_6133_R.jpg

     IMG_6174_R.jpg IMG_6178_R.jpg

     IMG_6181_R.jpg IMG_5969_R.jpg

     IMG_6183_R.jpg IMG_6192_R.jpg

     IMG_6198_R.jpg IMG_6195_R.jpg

     IMG_6201_R.jpg IMG_6206_R.jpg

     普段 会話も少ないきょうだい  こんな機会は大人になってからは 初めて  

     日頃の疲れを 各々 癒しながら  明日は何処へ行こうか~ 等々  寛ぎました 



     IMG_5921_R.jpg IMG_6203_R.jpg


     後半へ 続くん だっぺ
  


     


2014/06/28 21:46 | 旅行COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。